下痢で悩む人の運命を変える乳酸菌サプリ!ワンランク上のおススメはコレ!

クリーム色の下痢は脂肪分の摂り過ぎ?脂っこい物が好きな人が陥りやすい脂肪性下痢とは?

 

皆さんの中で「脂肪性下痢」と言われる下痢を体験された方はいらっしゃるでしょうか。余り聞き慣れない下痢の様ですが、通常の場合には日常的な食生活が原因とされておりますが、実は陰に内臓疾患などを抱えている場合もありますので注意が必要です。その原因と対策について考えて見たいと思います。

 

 

【脂肪性下痢が起こる原因】

脂肪性下痢はその言葉の通り便に脂が混ざった様な状態になり、ドロドロの便が出る事が特徴的です。見た感じで脂の様な成分は水に浮くと言う特徴があり、色は黄色みがかったクリーム色の様な便になります。又、一般的には下痢の症状を伴うケースも多く、臭いも通常の便に比べて酸っぱい臭いがする等の特徴も有ります。

 

この脂肪性下痢を起こす原因は、いくつか考えられますが一番の原因は何と言っても脂っこい物の食べ過ぎです。揚げ物や焼き肉等の脂が多く含まれる食事を多く食べ続ける事によって起こります。又、アルコールを多く飲む人もこの脂肪性下痢になってしまうケースがあります。更には、肝臓等の内臓疾患が原因となる場合も有り、内臓疾患に伴う消化不良がその要因になります。

 

本来食事によって体内に取り込まれた脂は消化によって糖分に分解され吸収されますが、消化不良を起こした場合には、そのまま分解吸収がされずに便として排出されてしまいます。

 

 

【脂肪性下痢の対策】

ではこの脂肪性下痢を防ぐにはどうしたら良いでしょう。一番の対策としては食生活の改善です。先ずは何と言っても脂っこい食事を抑え、消化の良い野菜中心の食事や、脂でも身体に良いとされる魚を摂る様に替えて行く事が必要になってきます。

 

又、普段の食事の量を抑えたりして行く事も効果があります。更にアルコールを多く飲む方はその量を減らしたりする事です。これらの改善は生活習慣病の予防にも効果がありますので、是非取り組んでみましょう。体内に入る脂の量その物を減らして行く事で、脂肪性下痢を抑えて行く事が出来ます。

 

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

その食べ過ぎや飲み過ぎが下痢に!暴飲暴食するとなぜ下痢になる!?
自律神経が下痢を引き起こす原因に!?現代社会で疲れている人ほど発症しやすい?
下痢の原因になってしまう抗生物質!なぜ症状が引き起こされるのか!?
浸透圧性下痢の原因は何?こういった症状が出たら危険かも!?
分泌性の下痢って?何が原因になってしまうの?
病原体が原因になってしまう下痢!特徴から注意点まで徹底解説!
病原菌が感染することによって引き起こされる下痢!その種類は?
その下痢の原因はストレスかも!こういった症状があるなら要注意!
仕事のことを考えると下痢になる人!腸管運動の異常が原因になっているかも!
下痢しやすい体質!は腸内に炎症を起こす『滲出性』が原因かも!
下痢の原因は腸内環境の悪化?あまり知らない腸と下痢の関係!
泥状の下痢は何が原因?改善に確かな実感を得られるある物とは?
ペットが下痢を引き起こす!?下痢が続く人は知っておきたいその原因!
そのストレスフリーが下痢の原因に!リラックスの何がいけないの!?
健康維持の野菜ジュースが下痢を引き起こす?本当は恐いデメリット!
無理をした人間関係が下痢が続く理由を引き起こす!?