下痢で悩む人の運命を変える乳酸菌サプリ!ワンランク上のおススメはコレ!

下痢の時に活躍する生姜をさらにパワーアップさせるならコレ!

 

【下痢時生姜と梅干しでさらに胃腸を改善】

下痢の時に良く生姜とが良いというのは耳にしますよね。ですが生姜と一緒に摂取した方が良いものがもう一つあります。それは梅干しです。

 

梅干しは抗菌作用があるので胃腸が弱っている時に摂取する事で胃腸を消毒のように菌から守ってくれます。梅干しが嫌いな方もいるかとわ思いますが、直接食べるのではなく飲むという摂取の仕方があります。では、どのようにして飲むのか説明していきます。

 

 

まずはお茶やお湯をグラスに準備します。暑いのでガラスなどはあまりオススメしません。なので湯のみなどが良いですね。

 

次に生姜をすりおろしていきます。もしすりおろすのが面倒という方わチューブタイプの物も販売されているのでそれでも構いません。すりおろした生姜を湯のみの中に入れてかき混ぜます。生姜がある程度お湯に馴染んだら次は梅干しです。梅干しを手で小さくちぎり湯のみ中に入れて10分ほど待ちます。するとちょうど飲み頃の温度になっており、梅干しの成分も馴染み出しているのです。

 

それなら食べる時より酸っぱさが少なく嫌いな方でも摂取出来ると思います。このようにして飲む事で、生姜で体が温まり胃腸の働きを良くしてくれます。梅干しの成分がお湯に溶けることによって吸収率も上がりますし摂取しやすいです。

 

梅干しは昔から色々な事に使われてきました。歯が痛いとかに痛いところに塗ったり、お弁当に入れたら腐らずに日持ちしたりと、さまざまな用途が有ります。これほどの抗酸化作用があるので摂取する事わ体にとてもいいのです。お茶と一緒に摂取するのもとても良いのです。

 

もちろんお湯でも良いのですが、出来るなら入れたてのお茶がオススメです。お茶も素晴らしいほど抗酸化作用が有り、昔は薬として使われていました。なので梅干しと同時に摂取するかによって更に効果を高めてくれます。

 

下痢というのは色々な原因がありますが、食中毒の場合や冷えた場合は生姜と梅干し、出来たらお茶も摂取する事で緩和する事でしょう。

 

比較ページへのリンク画像