下痢で悩む人の運命を変える乳酸菌サプリ!ワンランク上のおススメはコレ!

下痢時に生姜は要注意!悪化する人と改善する人がいる!?

 

生姜には先ずは何と言っても身体を温めてくれると言う作用が有りますので、冷え等が原因の下痢には効果的であるとされております。その一方で下痢には逆効果が出てしまう事も有りますので、その時の体調等の様子を見ながら生姜を摂る必要が有り、過剰摂取は避けなければならない場合が有ります。

 

 

【生姜が原因で下痢を起こす場合何が原因】

身体には良いとされる生姜は下痢症状の改善にも効果が有りますが、場合によっては逆効果になってしまう場合が有ります。特に次の様な方は生姜によって下痢が酷くなってしまう事が有りますので注意が必要です。

 

先ず胃腸の弱い方は注意しましょう。生姜に含まれる消化促進や食欲の増進が期待できる一方でその薬効成分が刺激になってしまい下痢の症状が悪化してしまう事が考えられます。胃腸炎等を患った経験をお持ちの方は、ほどほどにする事も必要です。

 

次に冷え症の方です。生姜は身体を温めてくれますが、生の生姜は解熱作用がある為冷え症の身体を更に冷やしてしまい、下痢を悪化させてしまいます。又、稀ではありますが生姜アレルギーをお持ちの方も、生姜を食べる事で下痢などの症状の悪化を招いてしまう事が有りますので注意が必要です。

 

 

【生姜で下痢が治る場合】

一方で生姜で下痢の症状が改善される方も多くいらっしゃいます。生姜は本来は身体を温める効果がある為下痢の症状を改善してくれます。生姜にはビタミンB1,B2、C等のビタミン群の他に、カリウムやカルシウム等の栄養素を含んでおります。更に生姜の辛味成分にはショウガオールと言う物が含まれており身体を温めてくれるのです。

 

ショウガオールと言う成分には脂肪や糖質の燃焼、免疫力の向上、消化吸収力の向上等の働きがあり、例えば肉類等の食事の際のタンパク質の消化を助けてくれ、胃や腸への負担を減らしてくれますので、下痢の改善に効果があると言う事になります。

 

一般的な方であれば生姜の効果で下痢は治まりますが、胃腸が悪く体調がすぐれない方や冷え症の方は生姜が逆効果になってしまう場合があるので注意が必要です。

 

比較ページへのリンク画像