メガサンA150 成分

今話題に乳酸菌成分!メガサンA150に配合されているものって?

 

肥満や肌の状態に影響があり、糖尿病、癌、果てはうつ病にまで関係するとされる腸内フローラは、健康な体を維持する為には必ず良い状態を保っておかなければならない事が今や常識になっています。腸内フローラの状態を良くするには乳酸菌サプリメントを利用するの支持されている事からも分かるように、数多くの乳酸菌サプリメントが世に出回っています。

 

 

そんな沢山あるサプリメントの中で、国内外の特許を取得した乳酸菌を使用したという素晴らしいサプリメントが誕生しました。それが「メガサンA150」です。ここではメガサンA150に含まれている成分をしっかりと確認していきましょう。

 

 

【乳酸菌EF2001】

乳酸菌は大変多くの種類があり、其々の乳酸菌でその性質のよって健康に対する効果が違ってきます。そんな乳酸菌は学術的に大きくは4つの種類に別ける事が出来ます。それらは、エンテロコッカス属・スプレプトコッカス属の様な形の丸い球菌と、ビフィドバクテリウム属・ラクトバチルス属の棒状をした桿菌なのですが、人の健康に対しては球菌が大変優れた性質を持っている事が判りました。

 

 

沢山ある乳酸球菌を一つ一つ調べては試験を行うといった地道な長年の研究の結果、人の健康に効果的な性質を最大限引き出す事に成功した乳酸菌が、エンテロコッカスフェカリスEF2001です。この乳酸菌は特許権(特許権第3151442号)を国内外で取得していて体を守る力である活性度が極めて高く、また独自の加熱殺菌製法によって1包に1兆個という超濃縮に成功しています。これはヨーグルトで換算すると10リットルに含まれる乳酸菌の数に相当します。

 

 

【乳酸菌を確実に腸まで届ける】

口から入った乳酸菌は実はその数の相当分が胃液によって死滅してしまいます。だから大切なのは摂取した乳酸菌の数ではなく、胃を通り抜けて腸まで辿り着いた乳酸菌の数なのです。メガサンA150で使用されている乳酸菌EF2001は、加熱殺菌製法の過程で酸や熱にも強い性質を獲得している為、超濃縮の圧倒的な数と相まって確実に腸まで到達します。

 

 

【1包に黄金バランス】

メガサンA150の1包には、乳酸菌EF2001は勿論の事、腸内フローラの善玉菌である乳酸菌の餌になるオリゴ糖や三大栄養素の脂質・糖質・タンパク質の代謝に欠かせないビタミン成分のパントテン酸カルシウムが、健康の為の黄金バランスで配合されています。その上、乳糖・馬鈴薯澱粉・クエン酸・結晶セルロースの様な体に必要な成分も含まれていて体を完全にサポートする事が出来ます。

 

 

【メガサンA150は効率的に善玉菌応援】

これらの事により、効率よく腸内フローラの善玉菌が増えて、善玉菌:悪玉菌:日和見菌の比率2:1:7が維持されます。腸内フローラのバランスが良くなると、その結果、健康が促進されるという訳です。

 

 

【安全・安心・信頼の為の6つのこだわり】

1.衛生管理、品質管理は医薬品生産工程と同等レベル。

 

2製造開発は全てGMP・ISO9000対応の日本国内工場で。

 

3.各種専門機関や大学と提携して製品品質測定。

 

4.合成着色料・保存料・人工甘味料など不要成分は不使用。

 

5.乳酸菌EF2001は人由来の乳酸菌なので100%安心。

 

6.財団法人日本食品分析センターによる放射能分析試験で一切検出せずの結果。だから小さな子供からお年寄りまで、妊娠中・授乳中のお母さんも含めて全ての人が安心安全に摂取する事が出来ます。

 

比較ページへのリンク画像